ペットとママの森小屋。

東京都府中市でアニマルコミュニケーション,ペットヒーリング,ペット東洋医学(中医学)

グラウンディングの難しさ・・丹田に意識を置く。

ブログ更新時にプッシュ通知をお届けします。 2クリックで登録も簡単(*^^*) 読み逃してもなんら支障のないブログですが(笑) たまには役立つ記事も書きますのでヨロシクおねがいします(^_-)-☆

3月は色々大変なことが重なって

気が付くとお疲れモードでエネルギー不足気味になっていた飼い主キノシタです(*´Д`)

 

と、チキンボーン夢中で食べる犬たち・・(*‘∀‘)

あっという間に4月になっているという・・。

 

グラウンディングが大事大事!

と、エネルギーワークやっている人は特に常に意識して

取り組んでおられると思いますが。

やっぱりそれが一番難しいところなんですよね。。

 

まだまだ自分のエネルギーコントロールには修行が足りない・・(*´Д`)

ヒーリングから3年、気功から1年経って

やっと

”あっ、丹田に落とし切ってないなぁ” だとか

”落としたのに、またすぐ上がってるなぁ” だとか

”あっ、これ私の体感じゃなくて人からもらってる影響だなぁ” とか

細かい自分のエネルギー状態が

分かるようにはなってきた(←今ここの段階ね)

 

これ、意外と出来てるつもりで

出来てない人多いんじゃなかろうかと思う。

 

で、それが分かったらその上での

丹田に落とし込んで、留める・・ことに常に意識を向ける。

 

先生の指導のもとに、練習しながら自分なりのコツを掴み

体に感覚を覚えてもらう。

それが当たり前になるように

とにかく毎日練習して慣れること。

 

そういう点ではスポーツとかと一緒だと思います。

(やっていることはマニアックだけれども!)

 

伝授ですぐにインスタントにヒーリングが出来るようになっても

そのあとの自分の状態を正確に知るとか

エネルギーのバランスを整えるって

やっぱり一日にしてならず(*´Д`)だと思うんですよね。

 

氣を扱うって出来ると信じてなきゃ、そりゃ出来ないんだけど

出来てる!!と思ってこれで良し!ってのも考えもの。

 

それくらい奥が深いってことですね。。