ペットとママの森小屋。

東京都府中市でアニマルコミュニケーション,ペットヒーリング,ペット東洋医学(中医学)

第4チャクラを順調に開発しながらその後の変化。

 こんばんは、木下です(*‘∀‘)

 

第4チャクラ開発も後半戦に入ったのかな~という感じでまた変化がありました~。

 

前回、氣塾で第4チャクラ開発に入ったばっかりの事を書きました↓

www.dogowner-health.com

 

 

 

 

第4チャクラ回しているときの反応の変化

 

第2、第3、第4と呼吸法で下のチャクラから順に回していくのですが

(第4チャクラ)に入ったばっかりのころはうまく回せなかったのよ・・*1

 

思いは胸に詰まる・・のでたくさん詰まっていたんでしょうね。。

で、最近気づいたら詰まりがとれたのか第2、第3、と同じように普通に回していました。

現実では別にこれといって大した、

心の揺さぶりとかは無かったので(行者なのでちょっとがっくり (笑))

単純に毎日呼吸法を続けてたからでしょうね。

 

 

第4チャクラ回しながら思うこと

 

 

で、何事もなく第4チャクラをフラットに回している今の状態が普通なんでしょうけど

何もないとそれはそれで飽きてくるんですね・・(笑)

 

あんなにも ”4番苦しす~(*´Д`)” って先生たちに言っていたにもかかわらず

普通に回せるようになってきたらちょっと物足りないのが・・行者ライフってヤツですか。

 

 

上部チャクラの変化(第5、第6、第7チャクラ)

 

 

で、前回の時、第6が連動して準備して反応してるのを書きましたが↓

 

www.dogowner-health.com

 

第4チャクラの反応があまり無くなってきたら

第6チャクラの反応も薄くなって(っていうか感じづらくなっているのか?)

 

代わりに・・第5チャクラと第7チャクラあたり

が反応するようになりました( ゚Д゚)

まだ回しているわけじゃないのにこんなに強い圧が~(*´ω`)

偏差(頭部に体中の氣があがる)も経験していますが、それよりもっと圧が強くパンパンに。第5チャクラなんて喉元なんでちょっと苦しいです。

 

で、首から上に溜まった氣を頭頂から抜く呼吸法をしたら・.*:+:(*´─`*)スッキリ:+:*.・

今までも偏差っぽい時は頭頂から抜く呼吸法していましたが

抜けてる~っていう実感がイマイチなかったのですが

 

今回は溜まった氣の量が多いのか手で当てると氣がガッツリ抜け出ているのも確認できて面白いほどでした(^^♪ うーんこれは使える!

 

第7チャクラって結構デカいらしいです(だから抜け出るのも早いのかな)

 

偏差(氣が上がって主に頭部に溜まってしまう)状態

 

エネルギーワークやらアニマルコミュニケーションやら思考グセやら

頭部に氣が上がりやすいんですよね。

(頭がパンパンで頭痛っぽい感じとボーっとする感じです)

 

グラウンディング瞑想で氣を下に下げることも一時期やってはいたけど(多少は効果あるのかもしれないけど)どこでもすぐに出来るわけじゃないし、時間はかかるし・・

体を動かして頭部に氣が集中しないようにしても・・ちょっとしたことですぐあがるし・・。

この偏差状態はなかなかの課題だったのですが

今回、呼吸法の効果を改めて体で実感出来たのでこれからはちょいちょい使っていこうと思います。

ただデメリットはこの頭頂から抜く呼吸法、何回もやっていると

おでこの横ジワがクッキリ、しばらく取れなくなるので(年齢的な皮膚のたるみが原因かな)ちょっとそこら辺は対策が必要かなと思っています(笑)

微妙なお年頃ですから(*´ω`) 

 

 

www.dogowner-health.com

 

*1:+_+