ペットとママの森小屋。

東京都府中市でアニマルコミュニケーション,ペットヒーリング,ペット東洋医学(中医学)

犬の下痢、おうちで出来る対処法

こんにちは、和美です。

寒くなってきましたね、過ごしやすい秋はあっという間に終わってしまいました(゜ロ゜;

先日うちのデカパピヨンが下痢でして…。

季節の変わり目は何かと問題ありで私の課題でもあります…。

朝方、やけに早く起きてトイレでゴソゴソしているのでもしやと思ったらやっぱり!

大量に下痢です(・・;) ちょっと粘液ついてるし。。

大腸やられてるっぽいなぁ~(-_-;)

ご飯少なめにして1日様子見ましたがやっぱり次の日も!

で、今の動物病院予約制なので連れて行くつもりで獣医先生に電話してみました。

が、しかし結果

先生『連れてこなくて大丈夫…!』なのでした(~o~)。

デカパピヨンの様子 元気、食欲あり、嘔吐なし、下痢の状態は間隔が空いてきていて朝だけ。

これ聞いて

先生『間隔空いてきてるなら大腸が治ろうとしているから一日絶食するかご飯少なくして腸休めて様子見て。』

私『もう少なくしてます、絶食は無理です食欲はいつも通り(-_-;)』

先生『なるべく消化しやすいペースト状のご飯か、お粥とかでもいい。少なめでカローリー取れるもの。白っぽい便が出ていたら膵炎の可能性もあるけど吐いてないしなぁ…でも膵炎でも結局絶食してから少しづつ消化しやすいご飯にするだけだし!』

私『やってみます。。』

こちらの先生、今まで通っていた動物病院と比べて薬を出さない先生。。

(今までだったら大体この状態のとき 便の検査→クロストリジウム菌多い→抗生物質と下痢止めと整腸剤処方→また便検査 の流れだったので)

ちょっと心配しつつもデカパピヨンの自然治癒力を信じてみました。

とにかく消化しやすいご飯!とは言っても

  • ゆでてあった鶏ササミ
  • 整腸作用に大根、山芋、キャベツ

などなど細かくしてご飯と一緒に煮てお粥にしただけ。

あとはヨーグルト、はちみつをちょっとだけ入れた。

いつも同じもの食べてるのでチビパピヨンにもお付き合いしてもらいました。

二人ともすごい喰いつきがよくて一瞬で食べた(^_^.)

二日間くらいこんなメニューで…

おかげ様で、無事完治です!(^^)

もちろんすぐ病院行かなきゃっていう症状の時もありますが、

(食欲、元気がない、脱水症状の時はすぐ!)

なんでもかんでもお薬に頼りっぱなしっていうのもね。。

今回は抗生物質も下痢止めも要らなかった。。

今年12歳のデカパピヨンさん、ちゃーんと自然治癒力あるんだね。がんばってくれてありがとう(^^) 飼い主も見習おう。。

っていうか、病気になる前に季節の変わり目に耐えられる体作りを普段からやっていかないとね。手作りご飯もっとちゃんと勉強しよう(^^)