ペットとママの森小屋。

東京都府中市でアニマルコミュニケーション,ペットヒーリング,ペット東洋医学(中医学)

肉球のガサガサが2ヶ月でツルツル‼その方法は…

こんにちは、和美です。

最近気づいたらビックリだったこと。

それはうちのデカパピの肉球のガサガサがいつまにか改善してほぼツルツルに(>_<)

Before
f:id:skmn4747:20161113222548j:image
After
f:id:skmn4747:20161113221605j:image

写真だと全然わかりませんが(笑) 撮るの難しくて・・。

本当に手触りが違う、表面のザラザラがツルツルに、弾力も出てモチモチに。

デカパピだって若いころは冬でもツルツルでしたよ、

しかし10歳くらいから年中ガサガサ

そこから2年、なにやっても改善なし。年取ったせいで仕方ないと思っていました。

ガサガサだとバリア機能もないので先日のように細菌感染で痒がり仕方がなくお薬に頼ることになったり↓

 

www.dogowner-health.com

ステロイド使わないで済むならそれにこしたことはない・・・

副作用でイライラ、眠れない、お腹すく、興奮などなど

体元気な子なので色々出て大変だった(-_-;)

寒くなってきてホットカーペット出したら余計に乾燥してガサガサで、お薬終わったあとも肉球クリーム手作りして塗ってました。

1日1回塗ってもまた直ぐにガサガサに戻っていたのです。

が、しかし!

しばらく塗るの忘れてて、ヤバイと思って久々に触ってみたら

感触がツルツル!モチモチ!

 

嬉しい、でも何故だ(゜ロ゜; と考えてみて思い当たるのはひとつだけ!

そう、ご飯です!

以前はダイエット目的でカリカリ少なめにササミやキャベツをトッピングするだけでしたが…

今は半手作り!

って言ってもちゃんと薬膳やってるわけじゃなく結構適当に。

食材のバリエーションを増やしただけ。

肉もササミ以外にレバーとかたまに魚も。

野菜、キノコ類は季節のものを日替わりで数種類煮込んで細かく刻んで煮汁ごと。

余りは味噌いれて人間の味噌汁にします。

ネバネバ食材も乾燥に良いらしいので一緒に。長芋、山芋、里芋、オクラ、もずく、めかぶ、納豆 等々…結構いっぱいありますね。

その日によってランダムにネバネバ食材も一品入れていました。

基本、夕飯で私も同じもの食べるので犬たちのおかげで私も食べるもののバリエーションが増えました!

そんな感じで2カ月くらい続けていたら、肉球の嬉し過ぎる変化(>_<)

何が効いたかわかりませんが個人的にはネバネバ食材が良かったのかなと。

内側の乾燥を潤すには水分では出ちゃうもんね。。

食べるものあなどれない…ちゃんと薬膳勉強しようかなと思いました!

(あっ、人間も毎日食べているけどまだ変化なし・・やっぱり体が小さい分ペットの方が効果が速くてわかりやすい)

外側からクリームで保護することも必要だったけど、やっぱり内側から改善しないと根本的には変わらないってことなんだろうなぁ。

ガサガサは年齢のせいで仕方がないと思っていましたが、

 

石野先生の肉球ブックを参考に

いぬの肉球診断BOOK (東洋医学的体調チェックとツボマッサージ)

いぬの肉球診断BOOK (東洋医学的体調チェックとツボマッサージ)

 

 

これワンコの肉球いっぱい出てて見てるだけで面白いんだけど

10歳過ぎた子でも結構ツルツルでモチモチの肉球の子いるんだなぁって。

普段他の子の肉球見せてもらうことなかったから知らなかった!

年齢のせいだけじゃないみたいですね。

 

人間でも乾燥肌は痒みやアレルゲンに敏感になったりしますし

やっぱり犬も人も潤っているにかぎる(>_<)

すでにガサガサの犬も飼い主さんも諦めないで~!結構変わりますよ~。